社員旅行-ジャンプに挑戦!

十月に入ってきたけど、まだまだウエットスーツを着れば全然大丈夫です。
相変わらずの台風・大雨が止まない2018年
沢山のお客様にツアーの中止連絡をせざる負えず、、、とても残念でした。
今日参加の皆さんは実は昨日の予約のお客様、せっかく社員旅行で来たのだからと次の日まで待ってくれたお客様です。
待ってもダメなときはダメなんですが、これも運ですね。 笑

人生初めて岩の上からジャンプをするって方が最近いらっしゃいます。
水面を見ず、一歩前に出る感じで着水ぐらいで鼻から息を出しながら上がってくるとうまくいきます!

増水の大歩危コース☆エキサイティングでした。

台風24号前のラフティング!

まもなくSiriusの2年目も終盤です。
お客様の中には、漕ぎ納め日を決めたり、ポイントカードをいっぱいにするという目標を達成する為に予定を詰めないといけない様子。
考えてみると、ポイントカードがいっぱいになった人は2人☆後2人スタンバイ 笑 まだ2年目なのにただただ、すごい。
ポイントの数はSiriusで笑顔いっぱい盛り上げてくれている証☆初めての人も常連さんに溶け込んで笑顔になる。いい連鎖。

いつもありがとう☆

まだまだ激しい吉野川♪ランチは温かい-きのこうどん

だんだんと秋を感じる季節になってきましたね。
といってもまだまだ寒くはありません、もちろん川にも飛び込みます☆
強制的ではないですけどね。。。
景色を楽しみながら、飛沫を浴びてマイナスイオンで心も体もリフレッシュ!
ついでに運動不足解消!最高な休日ですね~。
こんな季節にはうれしい温かいランチをご用意しています。
ラフティングをしてみたい方はこちら

77歳!波に向かって漕ぎぬけます!

YUKIの昔の話
1999年福岡県で介護職をしている時、球磨川ラフティングに誘ってくれた大先輩が現在76歳でSirius吉野川に遊びに来てくれました。

その時はラフティングが何なのかわからないまま参加したけど、その時の記憶はガイドを含めみんながすごく楽しそうだったこと。顔がくしゃくしゃになるほどみんなが笑顔だったこと。負けず嫌いな私は一人でボートによじ登ろうとがんばったことを昨日のように思い出せます。笑
安くはない遊びだけど、最高の思い出が残り、その楽しさが忘れられず与えてもらう側ではなく、与える側!ガイドになってしまいました。


そして、もう一組大家族でご参加くださいました。
おばあちゃん77歳☆まだまだ元気いっぱいです。

ラフティングは新たな出会いも楽しさの一つです。

私の親友Miriが友達連れてSiriusを盛り上げにやってきましたー。
MiriとはUAEで開催された2016年ラフティング世界選手権に出場した時のチームメイト☆すごい貴重な楽しい時間を共にした仲間なのですー。その仲間というと同じぐらい最高・最強面白い!
Siriusラフティング一日コースはこちら

Miriチームと一緒になった宮崎さんサーファー親子もすぐ打ち解けて同じグループの様、ラフティングは新たな出会いがあり、それも楽しさの一つですね。

我らのヒーロー87☆たまには、こうして水と戯れもする 笑