上智大学・探検部 Sirius吉野川合宿 Day1

上智大学・探検部だった細川さん
同大学の後輩という縁もあり、後輩たちに日本一の川・吉野川を下らせてあげたい!
レースラフティングをするにあたってのスキルアップを目的に吉野川・Siriusへ
トレーニングをしに来てくれました。
金銭的に学生達だけではなかなか実現できない遠征合宿
みんな『細川さんの援助があっての貴重な体験』だと感謝の気持ちを口にしていました。素敵な繋がりですね。

2艇のうち1艇はレース経験もあり川に慣れた先輩たち、もう一つはチームSiriusが同乗しました。
まずは、スカウティングをし、ラインを決める。危険個所も再確認!
フリップした時のリカバリー練習や川の流れを体感したり、
一日目は楽しく吉野川を下りました。

夏本番!秘境や渓谷、大激流癒されづくし四国・大歩危小歩危

川遊び!には、ライフジャケットを身に着けよう!

四国・大歩危小歩危 Siriusだぁー!です。
こんな暑い日にはエアコンが効いてる場所に行くより、川に限る!
自分たちで河原で遊ぶ場合はライフジャケットを着用しよう!
激流がない場所で穏やかそう!プールの様に見えても、想像以上に流れが速い。
ライフジャケットを着用していたら、危なかったで済むけれど、着ていない場合、流されでもしたら命を落とし兼ねないので、気を付けましょうね。

新しいライフジャケットにウエットスーツ、ヘルメットも全部借りれて、水着、タオルを持って安心して水遊びできるSirius! 装備のメンテナンスは怠りません。
そして、みんなの笑顔を撮りまくる専属カメラマンが走り回っています。
どんなときにも笑顔を忘れずにね。

吉野川・大歩危小歩危ラフティングにファミリーで遊びに来てくれる人たちが多いお盆時期です。
車も混んだり、多くの人が多忙なだけに車の事故も起こりやすくなってきます。
そんなこんなで、集合時間に遅れるお客様が多い中、Siriusは人数が多くて14人なので、あまり影響せず、ウエットスーツに着替えるのも時間がかからず、スムーズにツアーを展開しています!