Siriusの夏がはじまる~吉野川でみんなの楽しさが響き渡る!

いよいよSiriusの夏♪吉野川の夏がはじまる~
ラフティングが初めてな人も経験者も一緒になって笑い合い、助け合い、水を掛け合う。
ボートに相乗りする人はどんな人だろう?楽しめるかな?
年が違いすぎると温度差が、、、などなど心配ごともあるかもしれないけれど、そんな悩みもパドルを持って、ラフトボートに乗ったとたんに心配事も忘れて、ラフティングって楽しいぃじゃんって気持ちに包まれてしまう。

今日も大増水中の吉野川です。
ラフトのコースは大歩危ロングコース!午前中は4kmコースで3つのメインの激流が体験できます!
激流を乗り越え、(静水)トロ場ではライフジャケットを付けて泳ぐ感覚に慣れてみたり、泳いだり、途中の岩の上に上がり4mぐらいのロックジャンプに挑戦してみたり!
バランスゲームしたり、足相撲したり、楽しい時間はあっという間☆
半日のお客様は「一日にすればよかったぁーっ」と言葉をもらしてしまう気持ちもわかります。笑 次回は一日で!

午後、一発目の大激流、その名を国境といいます。
高知県と徳島県の県境に位置する場所でもあり、
県境の神に嫌われるとひっくり返ってしまうという話もあります。笑
嫌われたくないですね。


台風が去ってから、かなりホットになってる四国・大歩危小歩危です。
こんな暑い日にはエアコンが効いてる場所に行くより、川に限る!
だからと言って自分たちで河原で遊ぶ場合はライフジャケットを着用しよう!
激流がない場所で穏やかそう!プールの様に見えても、想像以上に流れが速い。
ライフジャケットを着用していたら、危なかったで済むけれど、着ていない場合、流されでもしたら命を落とし兼ねないので、気を付けましょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください